【コズミックフロント】 「村山斉の宇宙をめぐる大冒険 私たちはなぜここに存在するのか?」 まとめ

下記番組のまとめを書きます。

放送局NHK
番組名コズミックフロント NEXT
村山斉の宇宙をめぐる大冒険 私たちはなぜここに存在するのか?
初回放送日時2018年4月19日

目的は、「見逃してしまった人に、概要だけでもお伝えすること」です。


・「コズミックフロント NEXT」のタイトル一覧はこちらです。
・【コズミックフロント】 「村山斉の宇宙をめぐる大冒険 宇宙の始まりを探る」 のまとめはこちらです。
・【コズミックフロント】 「村山斉の宇宙をめぐる大冒険 宇宙に終わりはあるのか」 のまとめはこちらです。

導入部より引用

突然ですが質問です。
あなたは、宇宙の始まりで起こったまか不思議な出来事を知っていますか?

もしそれがなければ星も銀河も私たちも存在しなかったかもしれません。
実は私たちが今この宇宙に存在できるのは、とっても不思議なことなんです。

いったいどういうことなのでしょう?

素粒子物理学者、村山斉さんがその謎に迫ります!

概要

テーマは反粒子(反素粒子、反物質)。

前半は素粒子の概要説明。初心者向け。

後半は反素粒子の説明。

後半のまとめ:

・ディラックによると素粒子と反素粒子は同量あったはずなのに、現在の宇宙には反素粒子がほとんど見つからない。

・理論的には小林さん・益川さんによる「CP対称性の破れ」で説明できそう。
 ・素粒子と反素粒子が衝突すると、10億回に1回くらい対消滅せずに反素粒子が素粒子に変わる。

・実験的にはまだ検証中。
 ・日本が最先端の実験をやっている。

 ・B中間子と反B中間子で対称性が崩れることは、高エネルギー加速器研究機構(KEK)で確認できた。

 ・さらにCP対称性の破れの全容を解明するための実験中。
  ・茨城県東海村のJ-PARKでニュートリノと反ニュートリノを作り、岐阜県のスーパーカミオカンデまで約300km飛ばす。その間にニュートリノも反ニュートリノも変身する。両者の変身の仕方に違いがあるかを検証する。
  ・スーパーカミオカンデの大きさを10倍にするハイパーカミオカンデ計画が進んでいる。

感想、個人の意見

村山さんが宇宙について解説するシリーズの第3回です。

第1回は宇宙の始まり、第2回は宇宙の終わりがテーマでした。村山さんが世界中を飛び回っていろんな面白い場所を案内してくれました。

第3回のテーマは上に書いたとおり反物質です。
取材場所は国内。村山さんは説明に使えそうないろんな場所を訪れていました。

私にとってはそれほど目新しい情報はありませんでしたが、小学生~高校生や一般の方が物理に興味を持つきっかけにいいかもしれません。



・「コズミックフロント NEXT」のタイトル一覧はこちらです。
【コズミックフロント】 「村山斉の宇宙をめぐる大冒険 宇宙の始まりを探る」 のまとめはこちらです。
【コズミックフロント】 「村山斉の宇宙をめぐる大冒険 宇宙に終わりはあるのか」 のまとめはこちらです。

1
Print Friendly, PDF & Email


  

にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ にほんブログ村 科学ブログ 数学へ にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA