【モーガン】 「人間は神になれるのか?」まとめ

下記同一内容の番組のまとめを書きます。

放送局 / 番組名 タイトル
Science(米)2014年 S5-8
Through The Wormhole
Will We Become God?
Discovery Channel(米)
モーガン・フリーマンが語る宇宙
人類は神になるのか?
Eテレ(NHK教育)(日本)
モーガン・フリーマン 時空を超えて
人間は神になれるのか?

目的は、「見逃してしまった人に、概要だけでもお伝えすること」です。
運が良ければたまにやってる再放送を見られるかもしれません。

その他のタイトルの一覧はこちらです。

導入部より引用

人類は、立ち止まることなく前進を続けてきました。まず火を手なずけ、今では時空の秘密にまで迫るほどです。

科学技術の進歩は、人類の途方もない夢を現実のものにしようとしています。いずれ未来を予知できるようになり、物体を光の速度で動かせるようになるかも。

このままさらに万能な力を使えるようになったとしたら、人間は神になれるのでしょうか?

概要

下記の力について、人類がどこまで実現しているかを紹介します。
・生命を創造する力
・問題解決力
・予知能力
・考えるだけで物を動かす力
・どこにでも行く力

一方「人間は神になれない」とする説も紹介します。

詳細

■ 生命を創造する力

(1) アダム・アーキン(生物工学者)
・菌類で椅子を作成
・DNAを操作することで、細胞を人間の思うように成長させようとしている

(2) メラニー・ボーリー(神経科学者)
・ニューロンの結合の程度を意識の量として数値化する。単位Φ(ファイ)。
・例えばミミズのΦは人間のΦよりはるかに小さいが、ゼロではない。
・コンピュータもゼロではない。

■ 問題解決力

(3) トマス・ロキッキ(コンピュータ科学者)
・天文学的な手順の中から最適解を見つける方法解決する方法を考案した。
 ・群論を使って問題を複数の小さな問題に分割してコンピュータに計算させる
 (例)ルービックキューブ
  どんな初期状態からでも20手以内で6面揃えられることを証明した。

■ 予知能力

(4) リチャード・ジャニコウスキー(統計学者)
・人間の行動パターンから未来を予測する
 ・構造化データ(数字)、非構造化データ(ストーリー)
 ・犯罪防止に活用

■ 考えるだけで物を動かす力

(5) ミゲル・ニコレリス(神経生物学者)
・ニューロンの活動を表す「ブレインストーム」を記録、再生。
・脳から脳へ情報共有もできるようになるかも。

■ どこにでも行く力

(6) アントン・ツァイリンガー(量子物理学者)
・量子テレポーテーションに成功

■ 「人間は神になれない」説

(7) マルセロ・グライザー(物理学者 / 哲学者)
・身体的にも精神的にも、人間は神になり得ないことを悟った
・宇宙は完全に対称ではない。
 ・物理学は自然の対称性を前提に進んでいるが、ニュートリノはスピンが常に左巻き。人間の心臓も左寄り。
 ・対称性をよりどころにしている物理学では宇宙を完全には理解できない。

感想、個人の意見

(7)の意見はなるほどと思いました。
一方、私の勉強不足もあるかもしれませんが、対称性にもいろいろあって、どの対称性を仮定するかによる気もしました。



シリーズのタイトル一覧はこちらです。



  


にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ にほんブログ村 科学ブログ 数学へ にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ

0
Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA