勉強会主催のメリット、デメリット

前回の記事はこちら

アウトプットの手段の1つ、「勉強会の主催」。

5年以上の勉強会主催経験から、勉強会を主催することのメリットとデメリットを挙げてみます。


■ 勉強会を主催するメリット

① 説明役(講師役)を買って出ることで、深い理解が得られる

② 取り組む分野、テキスト、開催日時、場所などを自分で決められる

③ オリジナルのまとめ資料が残せる

④ 共通の興味を持つ仲間ができる


■ 勉強会を主催することのデメリット

① 事務的な作業が発生する
 ・メンバー募集活動
 ・場所の確保
 ・メンバーへの事務連絡
 etc

② 下記のような場合に、人によっては落ち込むかもしれません。
 ・メンバーを募集して誰も集まらなかったとき
 ・うまく説明できないなど、恥ずかしい思いをしたとき


これから、上記の1つ1つの項目について説明していきます。

まずは上のメリット①「説明役(講師役)を買って出ることで、深い理解が得られる」についてです



  


にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ にほんブログ村 科学ブログ 数学へ にほんブログ村 受験ブログ 大学院受験へ

0
Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA